2009年劇団俳優座『村岡伊平治伝』(2009/9/13トップページから転記)



この公演は終了しました!

劇団俳優座創立65周年記念公演 第一弾
『村岡伊平治伝』
作:秋元松代 演出:安川修一
主演:小山力也(村岡伊平治役)

公演期間:2009年1月8日(木)〜18日(日)
会   場:俳優座劇場(東京・六本木)
料金:一般=5250円、学生=3675円

小山さんのブログ11月28日分告知から
「小山さんの扱いでお願いします」と申し出れば、一般5250円→4700円、学生3675円→3670円に割引
とのことです。 
(ただし、この割引は俳優座への申し込みに限る。ぴあ等では使えません。)

2009年1月 8(木) 9(金) 10(土) 11(日) 12(月) 13(火) 14(水) 15(木) 16(金) 17(土) 18(日)
開演13:30      
開演18:30              
★11日=終演後アフタートークあり
(↑出演予定:小山力也さんほか)
◎12日、16日=終演後バックステージツアーあり
(↑バックステージツアーは、俳優座後援会員限定)
*アフタートークとバックステージツアーの情報源は公演チラシ&俳優座さんDM(11月下旬到着分)

スタッフ(敬称略)
作:秋元松代、演出:安川修一、美術:宮下 卓、照明:桜井真澄、音響:小山田 昭
衣裳:二宮義夫、振付:河路雅義、舞台監督:関 裕麻、制作:山崎菊雄、高橋かずえ

出演者(敬称略)
河野正明、小山力也、川井康弘、河内浩、塩山誠司、西川竜太郎、斉藤淳、林宏和
三浦英明、八柳豪、小田伸泰、宮川崇、井上薫、佐藤あかり、生原麻友美
荒木真有美、浅川陽子、小澤英恵、小澤木の実、保亜美、安藤聡海、竹内千恵


〜詳細は俳優座公式サイト『村岡伊平治伝』ページでご確認を!〜

●関連リンク
劇団俳優座公式サイト
劇団俳優座公式ブログ
『村岡』に出演される、俳優座の女優・佐藤あかりさんのブログ

-----------------------------------------------------------------------------

小山力也さんのブログ「力也の気持ち。」で『村岡』関係の主な記事

★5月16日(『村岡伊平治伝』舞台写真その二、撮影:蔵原輝人氏)
★5月9日(『村岡伊平治伝』舞台写真その一、撮影:蔵原輝人氏)
★1月23日(千秋楽の楽屋写真等)
★1月16日(公演中、写真いろいろ)
★1月8日
(初日、舞台装置等)
★1月1日
(12月30日村岡稽古納めの会のお写真多数!)
★12月12日
(俳優座稽古場のお写真多数!)
★11月28日(伊平治と伊藤博文の写真。河野正明さん(伊藤博文&天津の床屋主人の二役)のこと。)
★11月6日(ポスター画像)
★10月30日(伊平治、伊藤博文に謁見の場の写真)
★10月16日(ご自身の稽古場お写真)
★10月9日(公演日程詳細と前売り開始日、伊平治スチール写真初公開!)
★9月5日(演目発表、公演日程)
★5月1日(2009年正月公演出演のお知らせ)

-----------------------------------------------------------------------------

●『村岡伊平治伝』過去の上演について
この作品は1960年に書かれた秋元松代氏の有名な戯曲で
今日までさまざまな所で上演されています。
俳優座さんとしては、1994年新劇合同公演、1997年俳優座本公演、及びその地方公演(96年・97年)で
取り上げられ、小山さんのブログでも書かれていますように、この時はてらそままさきさん主演でした。
(俳優座サイト内上演年表と俳優座の田野聖子さんHPを参照しました。)

2009年1月の『村岡』は、俳優座として97年から12年ぶりの再演。
「新たなキャスト、新たな演出で挑みます!!」(←小山さんブログ(9/5)より)

とのこと。本当に楽しみです!

●書籍について
『村岡伊平治伝』は『秋元松代全集』第2巻(筑摩書房、2002年5月刊)に
収められているようです。私はまだ図書館に行けておらず、読んでいません。

なお、比較的入手しやすい秋元戯曲の本として
講談社文芸文庫『常陸坊海尊・かさぶた式部考』(秋元松代)があります。
これには『村岡伊平治伝』は入っていませんが、
巻末の松岡和子氏の解説「作家案内―秋元松代」が、とても勉強になりました。




HOME