2002年立命館大学衣笠キャンパス訪問記(2004/01/30UP)

2002年4月5日に、立命館大学・衣笠キャンパスに行ってきました。なんでって?それはもちろん、小山さんの卒業された大学ですから!今ごろですが、写真をUPしてみました。(2004.01.30記)

立命館大学衣笠キャンパス正門 
小山力也さんは立命館大学法学部のご出身です。
法学部のある衣笠キャンパスは、京都市北区等持院北町というところにあります。金閣寺、竜安寺などの近く。
市バスで「立命館大学前」を降りると、すぐに正門。4月の初めに行ったので、桜が咲いています。

法学部存心館正面入り口
立命といえば、法学部ですよね〜!法学部棟は存心館といいます。
この校舎の中ににちょっと入らせてもらったのですが、ほんとにどきどきしてしまいました。
建物1つ1つにこのような名前がついています。
「存心」、出典は孟子だそうで、立命公式サイトのこちらに解説が載っています。
私の中では、この言葉は小山さんのまっすぐなご様子にぴったり重なる気がします。

末川博先生お言葉
上の入り口を入ってすぐに掲げられている、末川先生のお言葉。
「法の理念は正義であり、法の目的は平和である。だが、法の実践は社会悪とたたかう闘争である 末川博」

存心館時計台
存心館、時計台を入れて撮影してみました。

劇団立命芸術劇場新歓ブース
小山さんは、立命館時代、学内の劇団「立命芸術劇場」で活動されていました。このころからずっと拝見したかったなあ〜、小山さんの舞台!
4月初めということで新勧の時期、構内あちこちにこのようなサークルのブースが設けられて賑やかに勧誘中でした。
2、3人の学生さんがおられましたので、声をかけて撮影させてもらいました。

存心館地下食堂メニューケース
存心館地下食堂(存地下ぞんちか)入り口。


かつ丼
かつ丼をいただきました。あっさりして美味しかった!
この同じ場所に小山さんも座られたかもしれない〜などと思うと・・・(^0^)。


ユンゲの珈琲とパフェ
こちらは、先ほどの存心館地下食堂とは別の場所で、やはり大学構内にある「Junge(ユンゲ)」という喫茶店です。
大きな木のテーブルに椅子、すごく落ち着いた雰囲気の場所でした。
なお、こちらと上のカツ丼の写真は当日、同行して下さった立命OGのYさんに提供いただいたものです。ありがとうございました。


等持院の庭

立命館のお隣にある等持院さんのお庭。禅寺の静けさというのはいいものですね。

2002年立命館大学・衣笠キャンパス訪問記はこれで終わりです。京都、近くなんだし、また時間をみつけて行きたいと思います♪

HOMEへ