小山力也さん最新お仕事情報2001年分(2001/10/17新設、2002/06/18転記)


◆HOME ◆2002年分 ◆2003年分 ◆2004年分 ◆2006年分



12月(2001年)

「ER緊急救命室<シックス>」DVDコレクターズセット、12月21日リリース予定。<ワーナー・ホーム・ビデオ>(12/17)
6枚組(全22話)、\15,000(税抜)。
ダグ(ジョージ・クルーニー)のゲスト出演回は、第21話「決意の日」。

「はじめの一歩」ビデオ&DVD 、【Vol.10】12月21日/【Vol.11】2002年1月23日リリース予定。<バップ>(12/17)

「フィギュア17-つばさ&ヒカル-」ビデオ&DVD、現在順次発売中。<バンダイビジュアル>(12/06UP、12/17追記)

各巻1話収録の全13巻。ビデオ、DVDとも各巻5800円。
・Vol.1「今の自分は好きですか」(発売日:9月25日)
・Vol.2「一緒にいたい人はいますか」(10月25日)
・Vol.3「勇気を出してみませんか」(11月25日)
・Vol.4「羽ばたく心を持っていますか」(12月21日発売予定)
・Vol.5「大切な人はいますか」(2002年1月25日発売予定)

〜さっそくレンタルビデオを借りてきて見ましたが、宇宙人な小山さんがクールでカッコイイです!〜

*関連サイト*
「フィギュア17」公式ウェブサイト

12月30日(日)、NHK総合にて放送の海外ドラマ「アラビアン・ナイト〜千一夜物語〜」(12/14)
シャリアール王役(ダグレイ・スコット)の吹き替えで御出演
NHK総合・12月30日(日)、22:05〜25:15(中断N天23:35〜23:45)

*関連サイト*
NHK海外ドラマホームページ→<特集番組>内のこちら(「アラビアンナイト」)に詳しい情報があります。

「騎馬警官」(原題:Due South)関連サイトのご紹介。(12/10UP、12/12にリンク1件追加。)

最初は、「とてもいい人な騎馬警官が活躍する心温まるおはなし」のように思っていた。
でもどうやらそれだけではない。もっと奥の深い本当に良質のドラマ。

小山さんの声の演技では、フレイザーの浮世離れした天然ボケな部分の軽やかさと
人を救うために闘うヒーローな部分のかっこよさの両面をとても自然に出されているなあと思う。
ホントにこういう人が実在するのではないかと錯覚してしまうほど。
いかにも上手いなあ〜なんてことを思わせないところが、小山さんのすごさである。
ダグをやればダグが、鷹村守なら鷹村が、Mr.ダーシーならダーシーが確かにそこにいるのだ。

「騎馬警官」には、ストーリーの中盤、あるいは結末の部分で、人間と人生について
とても考えさせられる、涙ぐんでしまう場面がある。
その時のフレイザーの、小山さんのセリフがどれほど心に沁みて、真実なものであることか。
紙一重のところで、偽善的な「説教」になってしまいかねない、とても難しい部分だと思うのに
小山さんの手に(いえ、お声に)かかると、真実な言葉が、こちらの心を捉えて離さない。

シカゴの景色がたくさん見られるのも、ERファンとしては嬉しいこと。
相棒のベッキオ役、阿藤海さんとの掛け合い漫才は、もちろん最高!
ということで皆さま、キュートなヒーロー、ベントン・フレイザーをぜひご覧下さいねっ!!
あっ、ここは、別に私が語るコーナーではなく情報をお知らせしなきゃいけなかったんだ(苦笑)。
以下で「騎馬警官」関連サイトをいくつかご紹介いたします。
*なお、このドラマは世界各地で放送されてファンが多いようで
Googleで「Due South」で検索すると、ファンページがたくさん上がってきます。

NHK海外ドラマホームページ
サイト内の「騎馬警官」ページに、キャスト、放送予定、各話あらすじなどが掲載されています。
あらすじが詳しくわかりやすい。

H.Kenさん海外ドラマ情報ページ
いつもお世話になっているH.Kenさんのサイト。
トップから、<番組データ>→<騎馬警官>と進むと、とても詳細なデータが掲載されています。
放送済み各話について、出演された吹き替えの声優さんのお名前がすべて載っているのも大変有り難いです。

The Official Due South Web Site
「Due South」オフィシャルサイトです。とても丁寧に作られている。
関連グッズやビデオ、CDなどが買えるコーナーもあります。
サントラなんて欲しいなあ・・・。

William and Elyse's due South Page
「Due South」について、めちゃめちゃ詳しい、膨大なコンテンツを展開しているサイト。
オフィシャルサイトより、こちらの方が内容が濃い。
オフィシャルサイトがわるいのではなくて、このサイトが濃すぎるからです。
作者の方の、このドラマに寄せる愛情がすごく感じられます。
日本語を読むようには読めないのが歯がゆく思われるほど。
内容が豊富すぎるので、かいつまんでの紹介は不可能。ぜひご覧下さい。
そうそう一つだけ、ディーフェンベイカーについてのページもありますよん!
彼は一人、いえ一匹ではなかったのね!!!

Royal Canadian Mounted Police
「カナダ騎馬警察」のオフィシャルサイト。
「About the RCMP」の項で、いろいろなことがわかります。
画面の向こうから、小山さんのお声と共にフレイザーが顔を出しそうな錯覚を覚えるのは私だけ?

「パール・ハーバー」、ドリー・ミラー役(キューバ・グッディングJr.)。(12/08)
ビデオは、11月30日リリース<ポニー・キャニオン>
DVD 特別版は、12月5日リリース<ブエナ・・ビスタ・ホーム・エンターテインメント>
平田広明さん、田中敦子さんも御出演

*関連サイト*
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメント公式サイト
http://club.buenavista.co.jp/index.cfm
サーチから検索して、あらすじと役名、俳優名、吹き替えの方のお名前のあるページに行けます。

「ピースメーカー」、DVDが12月21日に発売予定。<定価3800円、ソニー・ピクチャーズ>(12/04)

「オー・ブラザー!」、ジョージ・クルーニー(エヴェレット役)の吹き替えをなさいます。(12/04)
ビデオ・DVD発売日は未定。わかり次第こちらでお知らせします。



10月(2001年)
「美術館の隣の動物園」、チョルス役(イ・ソンジェ)。
4月にビデオ&DVDがリリースされた作品。
<ポニー・キャニオン>(10/25)

この作品で、イ・ソンジェの吹き替えをなさっていることは、先日韓国映画ファンのある方から教えて頂きました。ヒロイン、チュニ(シム・ウナ)の相手役。分類上はラブ・コメディに入るのでしょうが、ハリウッド映画のそれとは、雰囲気がちがいます。映像が美しくて、あたたかい気持ちになれる。映画でしかできない表現だと思うが、ほとんど2人だけで話が進行し、まるで舞台劇を観ているような趣もある。そう思わせるのは、小山さんをはじめとする、主な登場人物4人の方の吹き替えが上手いから。コメディな小山さんがとっても素敵!!!たくさん笑わせてもらって、でもハッピーエンドに向かうある場面から涙が止まらない。小山さんの演技力を堪能できる作品です。

「バガー・ヴァンスの伝説」、バガー・ヴァンス役(ウィル・スミス)。ビデオ&DVD、9月7日、リリース。
DVDセル版は10月19日に発売開始。
<20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン>(10/25)

アニメ「はじめの一歩」、ビデオ・DVD第8巻は、10月24日にリリース。
続く第9巻は、11月21日リリース予定。
<発売元バップ>(10/17)

<「はじめの一歩」をご存じない方へ>
 「はじめの一歩」とは、森川ジョージさん作の漫画。幕之内一歩という高校生の男の子が、ボクシングの世界に入って成長していくという、とっても熱くて感動的なお話です。登場人物が、皆、ハングリーで魅力的。それぞれに思いを抱いて、前へ突き進んでゆくという感じ。週刊少年マガジンに現在連載中。単行本は、第59巻まで講談社コミックスで刊行中(2001年12月現在)。私は、もちろん!この原作を、すべて持っております(笑)。続きを読まずにはいられない魅力がこの漫画にはある。アニメ化されたものが昨年10月より、日本テレビ系列で放送中。(ただし残念ながら、関東他一部地域のみでの放送。)ビデオ&DVDが2001年3月から順次リリースされており、最新巻は第10巻(12月21日現在)。1巻につき3話収録です。小山さんは、鷹村守というボクサー役でレギュラー出演。放送をご覧になれない方はぜひビデオ&DVDでどうぞ!!

<小山さん演じる“鷹村守”(たかむらまもる)とは?>
 鷹村さん(←何故かもう、〜さんと呼ばずにはいられない(笑)。)は、一歩の兄貴分であり、師匠でもあるボクサー。強くて熱くて、はちゃめちゃな性格(んもう〜、あちこちで繰り出される下ネタが…(爆笑)。)でもほんとは仲間思い、寂しがりやな所もたぶんある。(言ってみれば母性本能をくすぐられるタイプね。)そして何よりもプロフェッショナルなこと!ボクシングにかける情熱と努力の積み重ね、自分の仕事に対する冷静な目を持っている。プロとはこういう人のことを言うんだって、思います。小山さんの「てめぇ〜!」「おれさまぁ〜!」って口調が最高!

*関連サイト*
「はじめの一歩」公式サイト
ストーリー紹介、放送地域一覧、ビデオ&DVDリリース予定など、情報がたくさんあります。


アニメ「バンパイアハンターD」に“治安官”役の吹き替えで、ご出演。2001年10月17日ビデオレンタル開始。
DVDは12月19日発売決定。
<ビデオはレンタルのみ。DVD発売元=エイベックス。>(10/17)

◆「バンパイアハンターD」ビデオ・DVDについて、日本語音声は以下のようになっています
(情報追加:2002/06/18)

・2001年10月17日レンタル開始のビデオは、日本語音声を収録。
・2001年12月19日発売のDVDは、日本語音声なし。
・2002年6月19日発売の“オリジナル日本語バージョン”DVDは、日本語音声を収録。

劇場版アニメ「バンパイアハンターD」(川尻善昭監督)は、今年の4月に公開された作品です。菊地秀行著のベストセラー小説『吸血鬼ハンター“D”』シリーズの、第3作『D-妖殺行』(ソノラマ文庫)が原作。4月の劇場公開時には、日本語音声はなく、吹き替えはアメリカの俳優、声優の方々による英語(日本語字幕つき)でした。ビデオ、DVDの日本語版では、小山さんは“治安官”役の吹き替えでご出演です。脇役でほんのちょっとしか出番はないのですが、つやと深みのあるお声が、このアニメの美しく妖しくクールな映像にぴったり!開始40分ぐらいで、出てこられますよ〜。(10/17)

*関連サイト*
「バンパイアハンターD」公式サイト



HOMEへ