「ヴェニスの商人」The Merchant of Venice>(最終更新2002/03/09)


祝!
小山力也さんがアントーニオ役で出演された「ヴェニスの商人」は、第9回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。
また、シャイロック役の中野誠也さん(劇団俳優座)は、同賞優秀男優賞を受賞されました。

*「シアターガイド・オンライン」内のこちらに、第9回読売演劇大賞の第一次選考結果。
第一次選考で選ばれた5部門×各5名又は5作品が、この賞の各部門優秀賞受賞者又は受賞作品となる。
その中から最終選考で、各部門最優秀賞と大賞が選ばれる。2002年2月3日に発表された最終選考の結果はこちら


トップページに掲載していました2001年秋の公演「ヴェニスの商人」<The Merchant of Venice>(主催:日欧舞台芸術交流会&テアトル・デュ・シーニュ)関連記事をすべてこちらに移しました。(2001/12/27)

【このページの更新履歴】
(2002/01/08)「ヴェニスの商人」感想ページUP
(2001/12/27)トップページから「ヴェニスの商人」関連記事をこちらへ転記
(2001/12/15〜16)「ヴェニスの商人」関連リンク追加
(2001/12/13)スタッフ・キャスト一覧修正

(2001/10/04)公演情報と関連リンクUP



◆公演終了しました。この記事は2001年10月4日にUPしたものです。◆

<欧州文化首都ロッテルダム2001/ジャパン2001英国年フェスティバル凱旋公演>
「ヴェニスの商人」
【作】W・シェイクスピア 【訳】松岡和子<新訳> 【演出】Ion Caramitru

出演:小山力也(アントーニオ)、中野誠也、小川敦子、執行佐智子 他



会場:俳優座劇場(東京、六本木)
日時:11月15日(木)18:30
    11月16日(金)18:30
    11月17日(土)14:00
    11月18日(日)14:00
料金:4200円(税込み、全席指定)

ヴェニスの商人チラシおもて
ちらし表拡大
ちらし裏拡大

Staff&Cast一覧
(01年12/13少し修正)


※なお、この公演は、以下のように2001年10月にイギリス・オランダ・ルーマニアを巡演し
その後11月に東京での凱旋公演が行われるものです。
【ヨーロッパ公演開催場所】
・10月4日(木)〜10月6日(土):Watermill Theatre(Newbury)
・10月12日(金)〜10月14日(日):Rotterdamse Schouwburg(Rotterdam)
・10月18日(木)〜10月19日(金):Bulandra Theatre(Bucharest)
・10月25日(木)〜10月27日(土):The Other Place,RSC(Stratford-upon-Avon)


<関連リンク>
劇団俳優座
俳優座劇場
Watermill Theatre
Rotterdamse Schouwburg
Bulandra Theatre
RSC(Royal Shakespeare Company)  Stratford公演の会場「The Other Place」は、RSCの劇場のひとつ。
上記RSCサイト、トップの<Information> →<Press>に6/29付けでこの公演の紹介記事あり。(演出家イオン・ カラミトル氏の紹介を含む。)(10/10)

Ion Caramitru氏は、ルーマニアの著名な演出家で、<one of Europe's leading theatre practitioners>と上記RSC記事にあります。この方のご経歴こちら。(←Romania on line内)(10/12)

<以下は12/15〜16にUP>
・オランダ・ロッテルダムにあるエラスムス大学内のこちらのページが、「The Merchant of Venice」公演を紹介しています。ページの一番下にあります。
主なキャストが明記されており、もちろん Rikiya Koyama のお名前も掲載されています。
(上記サイトの階層は、一番上がErasmus Universiteit Rotterdam →FaculteitenからFaculteit der Economische Wetenschappen → OnderwijsからOpleidingen →Japankundeから
Alumnivereniging Kenjinkai →Nieuwsbriefから目次のJaargang2,nummer5 の順でたどりつきます。これは、エラスムス大学内の「Japankunde」=「日本学」のページで、Japan関係の様々なトピックスを掲載しているようです。)


・オランダ・ライデン市内にあるSiebold Huis(シーボルトハウス)公式サイト →オランダ語目次ページの<Activiteiten>をクリックすると、「The Merchant of Venice」の紹介記事。こちらにも Rikiya Koyama のお名前があります。



HOMEへ