Wikipediaの記述について(2008/09/03UP)

Wikipediaの小山力也さんの項中、気になる点をメモしておきます。
ただし、WEBラジオでのご発言等から書かれていると思われる記述は、ここでは取り上げません。

●桐朋ご卒業&俳優座入団の年
プロフィールページに書きましたように、小山さんの桐朋ご卒業&俳優座入団の年は、1988年が正しいです。Wikipediaで、89年と受け取れるような記述になっているのは誤りです。

●右側の列、吹き替えの「主な作品」に『Mr,&Mrs.スミス』が挙がっていることついて
『ER』、『24』と並んで、『Mr,&Mrs.スミス』(DVD版)が「主な作品」の項に挙がっています。『Mr,&Mrs.スミス』(DVD版)は、脇役で、小山さんの演技力が生きた、とても楽しくて、いい役なのですが、たくさんある小山さんの吹き替えのうち、『ER』『24』と並べるほどの、「主な」作品とは言えないと思います。

●読売演劇大賞について
同じく右の列に、「受賞 読売演劇大賞」とありますが、やや誤解を招く表現です。小山力也さんが出演された2001年日欧舞台芸術交流会公演『ヴェニスの商人』は、第9回「読売演劇大賞優秀作品賞」を受賞。これは、あの素晴らしい『ヴェニスの商人』上演全体に対して与えられた賞で、個人賞ではありません。また、一般的に「読売演劇大賞」と言うときは、5部門―作品、男優、女優、演出家、スタッフ―の各「最優秀賞」を決め、5部門それぞれの「最優秀賞」の中からさらに読売演劇「大賞」を選ぶ。その最後に選ばれたのを「読売演劇大賞」と呼んでいます。
http://info.yomiuri.co.jp/prize/engeki/about.htm

●吹き替え映画のデータについて
Wikipediaの吹き替え映画のデータは、テレビ放映版とDVD版が混在しており、テレビ版と表記されていなくてもテレビ版のものがあります。また、全体に吹き替え(映画・海外ドラマ)のデータは数が少なく、実際にはあの何倍ものご出演作品があります。

最後に、大好きな作品なので特に書いておきますが、コリン・ファースの『高慢と偏見』は、BBC制作の海外ドラマで、NHKで二カ国語放送で放映されました。小山さんは、コリン・ファース、Mr.ダーシーの吹き替え。日本でDVDが発売されていますが残念ながら、そのDVDには日本語吹き替えは収録されていません。
-------------------------------------------------------------------------------
以上、私のメモとして挙げておきます。今後も、気づいたことがあれば、このページは更新します。(2008/09/03記)


HOMEへ